本文へスキップ

新しい視点で活動する コミュニティ高専人 

周辺トピックスTOPICS



ネットワーク打ち合わせ会

2012年2月のあつまり (芝浦工大会議室にて)

これからどんな風に進めるかなど、いろいろ話し合って、夜は楽しい飲み会になりました(佐藤)

左から南さん、川嶋君、入口君、佐藤先生、澤田君、大山君と、ネットで参加の杉本君 (東京高専情報科11期、13期生)                                                        

参照先: http://www.kosen.asia/malaysia_201202.pdf

※ マレーシア訪問&打ち合わせ

2月にマレーシアを訪問し、高専ネットワークつくりについて会議をしました。
場所はクアラルンプール1番の名所、ツインタワービル(世界最高、452m、88階建て)の42階。

(ペトロナス ツインタワービル)                                                          

参照先: http://www.kosen.asia/malaysia_201202.pdf

※ ペトロナスツインタワービル

(ペトロナス ツインタワービル 42階)                                                    

※ 会議室

このビルはペトロナスという、日本で言えば東電と東京ガスを合わせたようなマレーシア国営石油会社の所有で、シャムサイリさん(東京高専卒)は現在ペトロナスで重役をされており、この会議のためにVIP会議室、特別ラウンジを用意して下さいました。
                                                          

※ 会議の様子1

参加者はシャムサイリさん、サイードさん(マレーシア留学生会ALEPS会長、工場経営、新居浜高専卒)、シャリフさん(元八戸高専留学生会会長、富士通クアラルンプール勤務)そして、マラ工科大学INTECで高専への留学生予備教育を担当している五十嵐先生と、私の5人でした。
                                                         


※ 参加者

右から、シャリフさん、サイードさん、シャムサエリさん、佐藤先生、五十嵐さん
                                                          

※ 会議の様子2

会議は4時間にわたり、いろいろなことが精力的に話し合われました。    
主な内容は、
マレーシア留学生OB会のALEPS(Alimni Look East Policy Society,東方政策元留学生同窓会) の活動内容と今後の計画や抱負 全国高専卒業生ネットワークについての活動構想と現在の状況、今後の計画について 双方からの意見交換を行い、今後の協力・連携体制等々についてであった。
                                                           

※ イベント

「マレーシア 日本の格闘技」のイベント
                                                          

※ サイードさんの活動

サイードさんは、強い信念を持ってボランテイア活動に取り組まれ、指導者としても大変立派な卓越した方です。サイードさんの下でALEPSは発展し現在非常に活発な活動をしています。私の滞在中にも、ALEPSが中心となって行う「マレーシア 日本格闘技」のイベントがシティホールで丁度催されており、多くのマレーシア人達が楽しんでいました。
 シャリフさんもALEPSの活動、卒業生ネットワーク構築に大変意欲的で、私たちとのこれからの連携・協力に期待されていました。
                                                           

※ INTECの先生方、ご家族と会食

マラ工科大INTECで高専への予備教育を担当されている永川先生(化学)、竹田先生(物理)ともお会いし、マレーシアの留学生教育について意見交換や卒業後のネットワークの意義についても話し合いました。
                                                        

※ 他のマレーシアの卒業生の方々

今回他のマレーシアの卒業生の方々とも話し合う機会があり、このネットワークに対する期待の大きさを改めて感じることができました。

(2007年訪問時 左から テー君、ALEPS前会長、シャムサイリ君、佐藤先生、ヤップ君、カイルル君)
                                                           



『南裕理子さん』コンサート

「高専人のつどい」で素晴らしい歌を聴かせてくれましたシャンソン歌手の『南裕理子さん』、3月26日・ウナカンツォーネにて、最後のライブ活動。



東日本震災ボランティア来日

東日本大震災ボランティアとして、マレーシアの人達のグループが5月に3回に分けて来日されました。これは東方政策30周年記念事業として位置づけられ、最初のグループは高校生、次のグループは大学生、そして最後のグループは卒業した日本留学生(高専、大学)からなり、いずれのグループも45名前後、9日間ほどの日程での滞在でした。   (佐藤義隆)







contents

コミュニティ高専人事務局

E-mail